龍神

龍からのおすすめ覚醒方法(超らくちん方法)休むのみで覚醒進む

自分は感覚が貧しい。

スピリチュアルはいい感じの生まれでしか覚醒を及ぼさない。

自分には無理。

出来る人はできるけど、恐れ多い。

こんな自分ではダメ、無理。

根性がないから、

才能ある人に根性無しって言われたから無理。

ある意味、こういうセリフの本質って、

できない言い訳で持っていることが多いかもしれませんね。

自分にはできない方が楽だし、

新しい事実を知る必要もなければ、

今までの価値基準を守ればいいだけだし、

のんびり生きれるよね。

怖くないよね。

楽だし。

それでいいんですよね。

スピリチュアルって

ある意味、それぐらい適当じゃないとできないって、

龍神さんもアドバイスしてくれます。

今、龍(タメ語になりました)からお伝えして欲しいと言ってるのは、

「オメーよ~ そうは言うけどよ~」ってタメで話していいってこと。

ダメじゃなんです。

遠慮しないってこと。

できないでいいんです。

ここから大事。

やろうとするからしんどい。

だったらやらない。

逆に放棄。

止める。

停止する。

疲れるなら、いったんやめるでいいんです。

適当にやるんでいいんです。

学校でテストの成績ボーダーライン決められた事ってだれでも経験があると思うけど、

ラインなんて、それこそ本当に分かってる人なら、

スピリチュアルなボーダーラインなんて意味なし、

っていうと思う。

傲慢なくらい、自分が、

「そりゃーあんたはできるけど」っていうぐらい、

自分を大目にみてあげよう。

いいんだよ。

愚痴ではないから、

それぐらいいいんだよ。

できない上等👍

かっこ悪い上等👍

下手くそ上等👍

ガキくさくてOK👍

なんでもかんでも、

適当に力抜くことを恐れる必要なんてないんだよね。

特にこのスピリチュアルだからこそ、そう言うんだよ。

龍神さんが言うには

「勝手に上がってくから 乗ってなよ」

はい、これでOK

っていうんです。

関連する話があって、

例えば、

ビルゲイツがパソコン作った時って

やたら高性能とか謳ってたその時代のパソコンなんて、

今1万円未満で売れ残ってる中古のWindows2000のようなパソコンにさえ及ばない。

超ちゃちい、

そんな代物だったんです。

日進月歩、

技術革新が起こると、

誰もが驚異的な豊かさを平等に受け取る。

多少タイミングが遅れる場合があっても同じこと❣

余裕なんですよ。

誰しもがそういうところに行けるんだって思ってれば。

龍さんが言いたいことはそういうこと。

焦るだけ無意味だって。

ただ、気持ちは分かるって言ってる。

誰だって、

良くなりたい一心だし、早いほうがいい。

でもね。

また例え話するけどね、

アニメのドラゴンボール。

あれなんか、

そういうことをよく現わしてるよね。

スーパーサイヤ人ってさ、

戦闘能力99万とかさ、言ってたじゃない。

スーファミとかでさ、

でもね、

初期のドラゴンボールの戦闘力なんて、

だいたい100とかその辺、

悟空ですら戦闘力100

その下扱いのキャラなんてさらに下。

その時はそんな設定。

ただね、

ラディッツとか宇宙から来た時にね、

悟空以外のサイヤ人でない地球の人達も、

当初の戦闘力100しかなかった悟空君を遥かに超越してるの。

なんか、みんな、かなり全体的に上がっちゃってる。

そんなもんなんだよ。

って、龍神さんが言ってる。

僕も、悟空以下の人間だった。あえてそういうけど、それでもいいんだよ。

みんな、時間差があっても上げることに決まってる。

地球の土着の神様方も、

ある同じ立場であって、

ドラゴンボール的に説明すれば界王様とか界王神様とかから、

地球あげるよーって号令かかって、

はいやりますって相槌してから、

今活動している神様方の都合だってあったりする。

そういう事を知った上で、

安心して今を過ごすことが大事なんだよ。

それが、龍さんのメッセージ。

それぞれの花に着目していれば

いつか、みんな、同じような時期にきっと

各々にとびきりキレイで魅力的な美しい花がきっと咲き乱れる。

そうなるよって龍様も言ってます。

僕もそう思って今を頑張るっていうか

なるがまま

そう思って日進月歩してます。

明日は明日でまたワクワクすることに着目するだけ、

それでいいんでしょう。ね、龍さん。

ジョブチェンジも、思わぬイベント発生で起こるかもしれない予感がひしひしとしてます。

みんなも悟空以下扱いでもいいって思ってみてもいいんじゃないかな。

ノリ

nori

About nori

シータヒーリングインストラクター ヒーリングマスター 愛の伝道者
View all posts by nori →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です