雑談

幸せの定義を感じる今日この頃

今日、朝のエネルギーワーク中に大きな気づきがありました。

もし、誰かの幸せを踏みにじるような事が起きたらどうしよう。

それは、自分の中で見ている状態と幸せの定義が一緒ではない気がする。

僕は小学生の時にそういう小さな出来事があったのを思い出した。

よく遊んでいた、仲のいい友人に、何か自分の意見を言った時に

大きな波紋を呼んだ時の記憶がありありと蘇り、

自分さえ、本音を言わなければここは関係がうまくいき、

その後もいい状態で流れて行けたかもしれない。

そういった経験が小さいころ、僕のその後の人生の生き方を定義づけてきたと思っています。

僕は人生の主役ではなくなったのも、この出来事があってからのことだと思いました。

余計な口出しはしない。

それが生きる方針であって、本当に伝えたかったことは見事に打ち砕かれました。

ここ最近、オラクルカードを引いて、

よく意味が変わらないメッセージがあったのですが、

僕はこのカードの意味が昨日、ようやく分かった気がします。

医師を変えましょう。

僕は小学生の頃のケンカの結果、

自分にある医師を迎え入れました。

自分は止めときなさい。

魂は放棄しなさい。

できるだけ、嘘の状態で生きなさい。

こういう生き方がいいんだと、自分のお医者様をいつも迎えて生きてきたと思い出しました。

昨日、その波動を破壊した途端、

自分のハートチャクラの詰まりは破棄してもよいと、

勢いよく、ハートチャクラが活性化しだしました。

僕のハートの闇はこれだったんだなと、解放されたと思いました。

多分、これが僕の根源からの愛を受け入れた状態が始まったと思いました。

良くないこと

起きるかも

この恐れ

手放したい。

これが今の本音だなと思いました。

やりたかったことは、愛を広げること。

自分の愛を信じる心。

ただ、それだけを一心に目指すのみ。

ただ、愛しているって信じている自分を認めること。

ただ、それだけができていなかった事だと

今は真摯に受け止めます。

迷わない。

自分を信じる。

愛は一元。

nori

About nori

シータヒーリングインストラクター ヒーリングマスター 愛の伝道者
View all posts by nori →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です