雑談

全開能力の20%だけで不幸せに生きていた幸せ嫌いな自分

人ってさ、

過去悔しい思いをさせられたことがあった時、

それを引きずって、思い切り幸せになるために生きることをストップしようとしちゃうよね。

人ってさ、誰かの責任にした瞬間から、

恨みが発生した瞬間からさ、

その人に、自分の幸せな姿を見せたくなくなるもんだよね。

だってさ、

弱ってるしんどい自分をその人に見せたいから、

恨みをぶつけたいんだよね。

私は、あんたのせいで幸せじゃないんだってね。

言ってやりたいよね。

怒っていたい。ずっとずっと。

それが幸せだったから。

みんなのせいにしているうちは、心が怒りに震えたまま。

それもうしんどいって分かってるよね。

もう終わりにしようね。

そのために、あえて見たくない本音を探ってみよう。

イラついたこと、

傷ついたこと

腹立ったこと

弱い立場の時に大事に守ってもらえなかったこと

つらかった

あなたはとても弱くてつらい人

そう思っていいんだよ

知ってしまっても、もういいんだよ。

一からリセットしなおそう。

負の感情をオープンにして、

信じて見つめてみようよ。

大丈夫、それは出してもいいんだよ。

丁度みんな、同じような気持ちだよ。

吐き出しちゃえ、口から出しちゃえ。

思考ブロックが働いてるところを本音で突破しようよ。

疲れてるって思っちゃいなよ。

信用してみよう。もっと先にある自分を。

明るく100%実力を発揮できる美しい私自身を。

乗り越えた先にある幸福感を。

やったことない、不幸の体裁をオープンにしてみる。

あなたはやがて余裕で幸せになっている。

そうなる。大丈夫。

やってみよう、エゴを吐き出すことを。

喜ぶよ、本心から心が。

大丈夫って言ってくれる。

私が私自身に。

nori

About nori

シータヒーリングインストラクター ヒーリングマスター 愛の伝道者
View all posts by nori →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です